×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 






鳳和會の歩み
平成2年
1月

鳳和會結成。
初代会長 堀口紀之氏を中心に、町内の若者10名程で発足し、新会員の募集を始める。

 
6月
荏原四丁目町会大神輿建立。
新調記念渡御は、三谷八幡神社から町内を御披露目し、東京ガスの大ホールで新調記念及び、
鳳和會結成記念パーティーを行った。
 
9月

町内渡御と共に、小山両社祭へ初参加。

平成3年
5月
第一回 鳳和會総会
出席者は、役員を中心に30名程度だったが、会員及び、
賛助会員は合わせて約100名程に成長した。
 
6月
第一回 連合渡御会議へ3名出席して、町会及び鳳和會の役割分担が決まる。
 
10月
第一回 鳳和會旅行。(以後、毎年恒例行事)
平成6年

6月

大神輿建立及び、鳳和會結成五周年記念パーティー
平塚小学校体育館にて100名程の来賓を招き、盛大に執り行われた。
平成9年
6月
流通経済大学の取材を受ける。
平成10年
2月
流通経済大学社会調査実習の報告書が出来た。
平成11年 2月 大神輿建立及び、鳳和會結成十周年記念パーティー
白金八芳園にて140名程の来賓を招き、盛大に執り行われた。
八芳園に大神輿を飾り、大抽選会などで盛り上がり、帰りに高価な引き出物を出した。
平成14年 5月 二代目会長、時田敬三氏就任。
平成15年 1月

第一回 鳳和會レクリエーション(以後、毎年恒例行事)
品川ボーリング場で男女会員35名程度で大会を行い、
表彰式はスナックQ&Qで豪華商品を1位から抽選で分け合った。

  8月 直合会場へ会員の『献灯提灯』を59灯掲げた。
平成16年 5月 三代目会長、佐藤眞一氏就任。
 
8月
町内会全ての電柱へ、初の祭礼用フラッグを飾る。

 

 

(C)2008-2009 品川区荏原四丁目町会 鳳和會 All rights are reserved.